造園・解体工事なら有限会社 鈴木商事|福島県いわき市

昭和57年創業の歴史と培った技術で、お庭のあらゆるお悩み事を解決いたします。解体もお任せください。日本全国対応可能。

Grn

ホーム ≫ ブログページ ≫

ブログページ

解体業者、何を基準に選んだらいいの?

今までご説明してきた失敗例を事前に知っていても、実際に選択する段階になると「地雷を踏んでしまったらどうしよう…」とひるんでしまいそうになると思います。ですが、明日からご紹介する最低限のポイントを押さえておけばまず「最悪な事態」は防げると思います。ぜひ解体業者選びの参考にしてみてください。
2020年11月29日 17:38

実際にあった解体業者選びで失敗された方のパターン。その4

case4.契約書、マニュフェストの発行をしてくれない

契約書は、お施主様にとっても業者さんにとっても、何かあった際に各自の身を守るための大切な証拠となります。解体工事は金額の大きな工事ですので、必ず契約書を発行してもらうべきです。
業者さんの中には昔からの慣習からなのか、信頼関係を重視するあまりか、契約書も領収書も発行してくれないところもあるようです。
これらは事前に「契約書は交わしていただけますよね?」「領収書は発行していただけますか?」などと事前に聞いておくことで、通常は発行していない業者さんでも対応していただける場合もありますので、見積もり依頼の際に必ず確認しておきましょう。
2020年11月28日 18:49

実際にあった解体業者選びで失敗された方のパターン。その3

case3.見積もり内容が簡素過ぎる(分かりづらい)
 

親切な業者さんは、一般の方にも分かりやすいよう細かな見積もり書を提出してくれるケースが多いです。
逆に、「解体工事 一式 ○○円」といった書き方をしていたり、あえて分かりにくいように複雑な書き方をしている場合も要注意です。

少しでも疑問を感じたら、すぐに見積もり担当者へ連絡してみるのが良いでしょう。

2020年11月27日 20:19

実際にあった解体業者選びで失敗された方のパターン。その2

case2.会社・担当者に連絡がつきづらい

優良な業者さんであれば、どんなに忙しくても(たとえ一回で電話が繋がらなかったとしても)一両日中には折り返しの連絡をしてくれるはずです。

会社の電話・担当者の携帯電話のどちらも中々つながらない、やっとつながっても誠実とは言えない対応をされた場合は、その業者に依頼するのは控えた方が得策でしょう。

2020年11月26日 21:17

実際にあった解体業者選びで失敗された方のパターン。その1

case1.現場に来たのはなんだか怖そうな面持ちの人

解体業者さんに「コワイ」というイメージをお持ちの方も多いはず。
人は見かけによりませんが、実際、業者さんの中には本当にコワイ一面を持った方もいらっしゃいます。
担当者の第一印象、対応も会社全体を判断する要素となり得ますので、立会いの際に少しでも不安を感じたり、極端な話ですが「フィーリングが合わない」と感じた場合には他の業者さんを当たってみた方が、後々の安心に繋がることもあります。
2020年11月25日 20:26

安いだけじゃダメ!「解体業者の選び方」とは?

解体業者を選ぶ必要に迫られたとき、あなたは何を基準に判断しますか?

見積もり金額、会社の規模、レスポンスの速さ、担当者の第一印象、ホームページの充実度など、人によって様々かとは思いますが、やはり「安いに越したことはない」とお考えの方が大多数ではないでしょうか。

解体工事とは「何もない状態にする」ことが目的の工事ですので、品質よりも金額に意識が行きがちなのは当然のことです。
しかし、それ“だけ”で選んでしまうと、施主であるあなたが損をするばかりか、近隣の方に迷惑を掛けてしまう事態に発展してしまう可能性があるのです。

2020年11月24日 17:58

解体、不用品のリサイクル

まだ使える「大型の生活用品」は、各市区町村の役所、出張所、コミニティセンターなどに掲示して 必要としている人に引き取って頂ける事もあります。
原則的に無料でお譲りするのがほとんどのようですが、処分代がかからない、どなたかに使っていただきゴミを減らせるというメリットがあります。
詳しくは役所の「資源循環センター」や「清掃リサイクル課」(役所により異なります)等にお問合せ下さい
2020年11月23日 20:01

解体業者さんに処分をお願い出来る不用品

1.タンスや食器棚などの木製の家具
解体工事の際に重機で解体をすれば、建物の木くずと合わせて処分できるので数個だったら解体業者に相談して処分をしていただけるケースがあります。

2.プラスティックケース、スチール製のハンガーなどの金属類
廃プラスティック・スクラップ共にリサイクルするための産業廃棄物を中間処分場に持ちこみます。個人で1個ずつ処分するより、解体業者は重量で処分価格が決まるので安く処分できます。
2020年11月22日 17:06

解体、不用品処分のポイント

【解体工事までに処分しておくと節約できるもの】

家庭ごみ(布団、衣類、書籍、食品等)は出来る限りご自身で処分できるものはしていただくことをお勧めいたします。
遠方にお住まいの場合は難しいですが、今現在お住まいの場所から近い解体予定の物件でしたら手間と時間はかかりますが処分費を節約できます。
解体業者が処分を代行すると、「家庭ごみ」が「産業廃棄物」となります。
2020年11月21日 21:17

不用品処分を解体業者さんにお願いする際の注意

不用品処分での注意点は、建物解体の見積もりが安いからと依頼して、工事中や解体工事が終わってから「残置物処分」の高い追加請求をされてしまう、というトラブルにならないよう気をつけましょう。
なお、家電リサイクル法に指定された4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫、冷凍庫・洗濯機)はリサイクルのために処分するのにリサイクル料金がかかります
2020年11月20日 21:27

有限会社 鈴木商事

【電話番号】 0246-89-4038

【住所】 〒972-0253
福島県いわき市遠野町
大平字皿貝103-4

【営業時間】 08:00~18:00

【定休日】 祝日

会社概要

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2021 (7)

モバイルサイト

有限会社鈴木商事スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら